京大囲碁部日誌 Web出張版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祝‼‼ 関西一部リーグ優勝!

4回生のM川です。
6/28関西リーグ最終日、我々京都大学囲碁部は立命館、神戸に勝利して約13年ぶりの関西一部リーグ優勝を果たしました!!
本当にめでたいですね。囲碁推薦入学者で固められた立命館を、一般入試の京都大学が倒す歴史的快挙です。
以下は今回の春季関西リーグの戦評を述べたいと思います。(以下若干敬称略)

一日目
VS関西大学
小淵、金崎、張、加藤、柿沢、というオーダーで臨みました。副将に入ってきた相手のエースが強かったが、4-1で勝ち。
VS大阪経済法科大学
小淵、苣野、柿沢、加藤、前川
S津さんが強豪。大将戦で時間切れ負けなどアクシデントもあったが3-2で勝ち。
VS同志社大学
柿沢、苣野、張、加藤、前川
タイゼム7~8段クラス四人を擁する難関だがなんとか4-1で勝ち。三将戦、張が相手のエース相手に善戦するもヨセのミスで1目半負けしたのが本当に惜しかった。

二日目
VS近畿大学
小淵、苣野、張、加藤、柿沢
加藤が相手のエースをきっちり狩って5-0で勝ち。さすが!
VS大阪大学
柿沢、苣野、張、加藤、前川 VS O岩、O野、H川、Y口、K原
Y雲さんは出ていないもののそれでもタイゼム8~9段クラスを4人揃える超強豪。オーダーの読みあいから強かった。補欠対決なら京大有利とみていたので、相手副将が対局直前まで居なかったから苣野が副将に入るも罠だった。苣野が『これ結局来るんですよね~。まあでも誘いに乗っちゃいますか。』と言ってたのが印象的。
僕個人としては昨年秋と同じK原君との対戦でした。直前に関大のエースと彼が対局してるのを偵察しましたが、最初40手で投了するレベルにツブされてたのに終盤見たときには逆転してて超ビビりました。僕も同じく序盤は圧倒的優勢でしたが徐々に押され始め大石を取り合うフリカワリになってもうダメだぁと思ったら4目半残ってました(笑)。加藤は関西カーニバル準優勝のY口君相手に実利対厚みの碁を得意のヨセでまくって5目半勝ち。さすが。4-1かなぁと思ってたら、柿沢さんがポカで大石が死んで勝勢の碁を落とすアクシデントが発生。辛くも3-2で勝利。

3日目
VS立命館大学
柿沢、苣野、張、加藤、前川 VS Y次、M本、S田、K田、N村
関西の王者。今回は部内リーグで波乱(?)が起こりひょっとするとチャンス到来か??大将のY次君は少年少女準優勝の猛者だが一般入試組だとか。(すごい)
大将戦:柿沢さんが終始圧倒して圧勝
副将戦:見てないけど、本人曰く『完勝でした』
三将戦:完敗
四将戦:中盤以降優勢になり、終盤でも差をひろげ完勝
五将戦:序盤は優勢、中盤不注意から食いつかれたところを捨ててしまったのが案外大きく、ヨセもたぶん損して7目半負け。それほど力の差を感じなかっただけに残念。
VS神戸大学
苣野、柿沢、張、加藤、前川
S木、F岡のダブルエースが脅威。
オーダーを見てほぼ勝利を確信。4-1で勝ち。加藤が勝って7戦全勝し、京大から3期連続で全勝賞獲得者が出ることに‼‼

今回の関西リーグは柿沢さん、苣野、加藤の活躍がすばらしかったです。
柿沢さんは就活が忙しいながらも圧倒的勝負強さを見せつけ、苣野はすべての対戦に慎重にオーダーを決めチームリーダーとしても活躍し立命戦では貫禄の勝利をおさめ、加藤は急所で勝ちきる安定感がありました。

僕は負け越しでしたが、阪大戦で勝ってそれなりの仕事ができたので満足です。(笑)
秋季リーグでは、柿沢さん、加藤、(苣野)、に頼りきりにならないよう、部内リーグ所属者は皆益々の棋力向上に努め、選手層UPを図りましょう!

たしかに春季リーグ優勝は大変な快挙です。
しかし、ここで満足するのではなく今度は全日本選手権出場を目指して秋も頑張りましょう‼‼

スポンサーサイト

PageTop

関西カーニバル

お久しぶりです!ポテ○ングです。

昨日は関西カーニバルでした。
個人的には最近あまり囲碁は打っていませんでしたが、1回生のときから出続けてきた大会でしたし、学生最後の大会のつもりで楽しみにしていました。
今回は盤上で勝つか負けるかはともかくとして、時間切れ負けをしないのとやらかしてもボヤかないのを目標にがんばろう、と思っていました。

僕はBクラス(有段者)に出ました。
ハンデ戦、持ち時間40分で、人数が少なめだったこともありスイス方式でした。

1局目、対局カードがひととおり置かれてから、まあどっかその辺にあるやろ…と思って席の方を見にいきましたが


あれ…   もしかして、ない?
連盟の方に一応聞くと「すみません、手空きになってしまって…」

あらあら(゜_゜)

結局、無差別クラスで相手が来なくて?手空きの人がいたので、その人が不戦勝になったところでお願いして練習碁を打ってもらいました。
棋力差を考えると善戦できたような気がします。

2局目は互先の黒番。
穏やかな囲い合いといった感じで、ちまちまヨセられるとコミが出せないやつかな…と思っていましたが
まあ大丈夫やろ、と思っていた一団が攻められて、なんかめんどいことになったな…と思いつつゴチャゴチャやっていくとあるところでアテコミにパッと気づいて相手の石が取れたので、これは良くなったかな…と思いきや半分生還されて、
コミがかりでちょっと悪いくらいでヨセがんばらないといけないかな…と思っていたところで相手の時間が切れました。
お互い自分が悪いと思っていたらしく、最後まで並べてみたところ2目半残ってました。
あれ(^_^;)

昼休憩を挟んで、3局目は二子局の下手。
さすがにこっちがいい?というところから途中時間に追われていろいろやらかしたこともあり徐々に詰められてるな…と思っていたら時間が切れました。

あちゃー、やってしもた(>_<)

4局目は定先の下手。
ここに中地を15目くらい作らないと厳しいかな…と思っていたところがさっぱり消され、このままだと負けるな…と思い
ゴチャゴチャやってみましたが最後は両アタリをうっかりしてつぶれました。


僕はそんな感じでしたが、京大勢からは無差別クラスで十傑に3人入ることができました。
さすがです

今回は過去のカーニバルと比べると人が少なめだったのは少し寂しいな、とは思いましたが
今まで打ったことのない人と打てたのはうれしかったです。

以上、だんだんいわゆる老害になってきたような気がしているn回生でした

PageTop

今年のいろいろ

三回生のM川です。

今年は副部長に就任しましたが特に何もしなかったので、さすがに年内になんかしとこうということで、合宿以来更新してなかった部誌に投稿させていただきます。

今年の関西リーグですが、春は関西の至宝(笑)苣野の加入もあり阪大、大経法に勝利して昨年秋の四位から二位に躍進しました。さらに秋は李さんの加入により大幅戦力UPし、立命にもワンチャンあるかと期待されましたが 阪大戦立命戦ともに2-3で敗れ三位でした。

以下は僕個人の反省です。僕が今年一番悔しかったことは阪大戦で勝てなかったことです。阪大は全国優勝の常連の闇雲さんをはじめとして、他にも学生の大会で高い実績を誇る囲碁プレイヤーを揃えており、誰が欠場しても戦力が落ちない強敵です。春は今年の秋の関西リーグで立命の西村君に一手パスして勝った大岩君と打ちました。中盤から大優勢になり難しいことをしなければ勝てそうな碁でしたが相手が秒読みになってから逆に僕のほうが乱心した手を連発し逆転負けを喫しました。秋は高校選手権愛媛代表の経験がある木原君と打ちました。同じ医学部対決だっただけに負けたくなかったですが、序盤アマい手を咎められ形勢を悪くし、ウチコんだ石をきつく攻められてリードを大きく広げられ、その後少しの隙も見せてくれず完敗でした。春は阪大に闇雲さんがいなかったこともあり、柿沢さん、苣野、加藤が勝利し戦犯にはなりませんでしたが、秋は見事に戦犯になってしまいました。
誰と当たっても厳しい戦いになるとはいえ補欠じゃない者同士の対戦だったので勝つと貢献度が高いだけに悔しかったです。これで阪大戦三回連続で出場して三連敗といいカモになってしまってるのでそろそろ勝ちたいです笑。

立命戦の相手は春も秋もみやつば君でした。春は圧倒的力の差の前に大敗、正直こんなんどうやったら勝てんねんって思いました。
秋は中盤までに二回0点の手を打って劣勢になるも、謎のミスを突いて大幅に形勢を盛り返すことに成功し、立命のギャラリーがちょっとザワザワしてたので「これワンチャン勝てんじゃね」って思うも最後は四目半負けでした。後で柿沢さん達に検討してもらった結果、ヨセに入る直前は優勢だったらしいです。実際僕は両後手12目のヨセがあるときに逆ヨセ四目、相手の逆ヨセ二目があるときに両後手二目、逆ヨセ三目のとこがあるときに逆ヨセ一目の手を打ってました。これだけでも八目は損してますね。個人的に立命に勝つ千載一遇のチャンスを逃してしまいました。余談ですが立命戦の検討で李さんが提示する一手一手が凄すぎて目を丸くするばかりでした。

レギュラー7人を決める部内リーグには、別格の李さん、枠抜けプレイヤーの柿沢さん、苣野、加藤、小林さんが名を連ねました。僕自身レギュラー入りできるか不安でしたが、最後はなんとか加藤や苣野にも勝つことができて嬉しかったです。

中学以来やめてた囲碁を再開して約二年になりますが、この一年は第二の師匠である柿沢さんの御指導のおかげで強いOBさん達に勝てたり、十傑予選では神大の藤岡君に勝てたり、部内リーグでもいい結果を残せたり、と随分成長できたように感じます。とはいえ今年は重要な対局で勝負弱すぎたので、来年こそはいい場面で勝ちたいです。

次の関西リーグでは、(メンバーに入れたら)個人としては阪大戦勝利、立命戦ワンチャンを目標にしようと思います。

チームとしては関西一部リーグ優勝、あわよくば選手権出場を目標に頑張りましょう!

それではよいお年を(^^)

PageTop

合宿

こんばんは、そしてお久しぶりです。O城です。
最近は不安定な天気も多いですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、27日から今日にかけて、3泊4日の合宿に行ってきました。
去年の合宿は愛知でしたが、今年は滋賀県で行われました。
京都から近いと移動が楽でいいですね。


昼間に旅館についてから、なんと囲碁が行われました!
先輩との対局で、初手からの空中戦で負けてしまったのは残念でした。
あとは夜中に打った一色碁もアツかったですね。一色碁でヨセまで打つのはなかなかきつい…

また、この合宿ではボードゲームも結構プレイできました。
カタン、ドミニオン、ファブフィブ、惨劇RoopeR、裏切りの工作員…
ファブフィブのようなルールが簡単で、多人数で盛り上がれるゲームは合宿向けでいいですね。
ドミニオンも参加者のほとんどが経験したようなので、ぜひ囲碁ガチ勢だけでなく、ボドゲ勢も誕生してほしいと思ってます。


去年、今年のどちらの合宿も、とても充実していて楽しかったので、来年以降も続けてほしいな、と思いました。
最後になりますが、準備に動いてくれた合宿係の二人、
ならびに忙しい中参加してくださった皆様にお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

PageTop

奈良大学訪問

こんばんは、毎度おなじみ、ポテ○ングです。

今日は、僕含め4人で、奈良大学に行ってきました(^o^)

近鉄高の原駅から、この暑さということもありバスに揺られてキャンパスへ。
合宿ができそうな、とてもいい雰囲気の和室でした(*^_^*)

僕自身は3局打って、大石が危なくなってヒヤリとした碁もありましたが、
なんとか3勝することができました。

とてもわきあいあいとした雰囲気で活動されていたのが印象的で、
また機会があれば行きたいと思いました。


最後になりましたが、奈良大学囲碁普及会のみなさま、
今日はありがとうございました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。