京大囲碁部日誌 Web出張版

地区対抗戦関西予選

こんにちは、一回のOです。暑くなってきましたね。
さて、昨日は地区対抗戦の関西予選がありました。
私は有段者トーナメントで出場させていただいたのですが、なんとか本選出場を勝ち取ることができました!

相手のミスをとがめられた碁もありましたが、自分の読みの甘さが原因で始まって早々につぶれた碁もあったので、読みの正確さをあげたいとおもいます。

また、次の大会までに無差別のリーグに出場できるよう精進したいとおもいます。

以上です。


スポンサーサイト

PageTop

地区対抗戦関西予選

どうも、一回生の小林です。暑くなってきましたね。


さて、今日は地区対抗戦の関西予選がありました。
私は級位者トーナメントで出場させていただいたのですが、なんとか本選出場を勝ち取ることができました!

段位者トーナメントでは一回のO君が見事、本選出場をきめました。皆さん、本当におつかれさまでした。



今日改めて置き碁を打って学んだことは、「相手の悪手をとがめる」ということです。(私自身まだまだ未熟ですが…)

当然置き石の分、上手は不利になるわけです。その不利をひっくり返すためには、相手が悪い手を打ったのを見逃さ無いことが大事なのですが、実際にやろうとすると結構難しいですね。
実際、悪手を咎め切れてなかったり、そもそも自分が悪手を打ったりで、相当危なかった対局もありました。

しかしその分沢山のことを学びましたし、なによりとても楽しかったので良しとしましょう。(笑)



これからも、碁、学業ともにバランスよく研鑽を積んでいきたいと思います。

以上です。

PageTop