京大囲碁部日誌 Web出張版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

関西カーニバル

お久しぶりです!ポテ○ングです。

昨日は関西カーニバルでした。
個人的には最近あまり囲碁は打っていませんでしたが、1回生のときから出続けてきた大会でしたし、学生最後の大会のつもりで楽しみにしていました。
今回は盤上で勝つか負けるかはともかくとして、時間切れ負けをしないのとやらかしてもボヤかないのを目標にがんばろう、と思っていました。

僕はBクラス(有段者)に出ました。
ハンデ戦、持ち時間40分で、人数が少なめだったこともありスイス方式でした。

1局目、対局カードがひととおり置かれてから、まあどっかその辺にあるやろ…と思って席の方を見にいきましたが


あれ…   もしかして、ない?
連盟の方に一応聞くと「すみません、手空きになってしまって…」

あらあら(゜_゜)

結局、無差別クラスで相手が来なくて?手空きの人がいたので、その人が不戦勝になったところでお願いして練習碁を打ってもらいました。
棋力差を考えると善戦できたような気がします。

2局目は互先の黒番。
穏やかな囲い合いといった感じで、ちまちまヨセられるとコミが出せないやつかな…と思っていましたが
まあ大丈夫やろ、と思っていた一団が攻められて、なんかめんどいことになったな…と思いつつゴチャゴチャやっていくとあるところでアテコミにパッと気づいて相手の石が取れたので、これは良くなったかな…と思いきや半分生還されて、
コミがかりでちょっと悪いくらいでヨセがんばらないといけないかな…と思っていたところで相手の時間が切れました。
お互い自分が悪いと思っていたらしく、最後まで並べてみたところ2目半残ってました。
あれ(^_^;)

昼休憩を挟んで、3局目は二子局の下手。
さすがにこっちがいい?というところから途中時間に追われていろいろやらかしたこともあり徐々に詰められてるな…と思っていたら時間が切れました。

あちゃー、やってしもた(>_<)

4局目は定先の下手。
ここに中地を15目くらい作らないと厳しいかな…と思っていたところがさっぱり消され、このままだと負けるな…と思い
ゴチャゴチャやってみましたが最後は両アタリをうっかりしてつぶれました。


僕はそんな感じでしたが、京大勢からは無差別クラスで十傑に3人入ることができました。
さすがです

今回は過去のカーニバルと比べると人が少なめだったのは少し寂しいな、とは思いましたが
今まで打ったことのない人と打てたのはうれしかったです。

以上、だんだんいわゆる老害になってきたような気がしているn回生でした

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。