FC2ブログ

京大囲碁部日誌 Web出張版

関西合同合宿+金沢大遠征記 1

このブログに書き込むのも久しぶりです、O城です。
分量多めで、とお願いされて少し困り気味ですが、ぼちぼち書いていこうかと思います。

3/13~15にかけて福井で行われた関西合同合宿に参加してきました。
参加者は全体で16人、京大からは自分のほかに2人参加していました。

基本的に、4人での連碁(ペア碁の4人版)のとき以外は、対局したい人は対局し、遊びたい人は遊ぶといった
自由なものだったため、ぼくは大体ボードゲームをしていました。

ドミニオン、ワンナイト人狼、お邪魔者など、10個くらいボードゲームをやりましたが、
特に面白かったのは、ファブフィブと裏切りの工作員ですね。
嘘をつけるゲームが好きなんですかね。
しかし運要素が強いゲームが多かったのが少し残念。アグリコラがやりたくなる…。

閑話休題。

連碁は他の三人が頑張ってくださったので優勝できました。
自分より強い人が打った手の意味を自分なりに考える、というのはいい勉強になった気がします。
あとは検討のときに意見がたくさん出るのも良い所ですね。
高段者の人がどのようなことを考えて打っているのか、というのを聞けたのが収穫でした。


合宿の後、京大の3人と他大学の2人で金沢大学へ行って対抗戦をしたのですが、それは次の記事で。
つづきます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する